つらい痛み・悩みも根本改善「弥富接骨院 整体院」

ヘルニア

 

コロナバナー

 

支持バナー

 

 

まずはヘルニアの
利用者さまのお声
ご覧ください

 

「ヘルニアが改善!思っている以上によくなって驚きました」

腰痛で整形外科の通ってヘルニアと言われて痛み止めやお薬、注射もしていました。
薬を飲むと少し効果はあって劇的な変化もなく、原因が治っているわけではないので一生このままではないかとなんとなく諦めていましたが毎日不安でした。

それがこちらに通うようになって施術を受ける度に身体が改善していく事が実感できました。

周りの人からも前より歩くのが速くなり、「歩き方もキレイになっているね」と言ってもらえるようになって自分では変えたつもりがなくても人から言われると治っている実感がして嬉しいです。

朝起きた時の痛みもなくなり変わったところを上げるときりがないですが、
ここの治療は特殊ですが、思っている以上の結果が出るので治療を受けるたびに驚きます。
先生の説明もわかりやすく丁寧で安心できました。
どこに行っても原因がわからない、病院の薬や注射に不安な方は一度治療を体験されることをお勧めします。

(野沢様)

※効果には個人差があります

「ヘルニアがよくなり、今では仕事もバリバリこなしています!」

ここに来る10ヶ月前に軽い脳梗塞を患い腕や足が痛みがあったり、ヘルニアで痺れもあって仕事や生活に支障が出てこのままでは困ると思っていたところに同僚から勧められてきてみました。

1年ほど経過する頃には足の痺れ以外は気にならなくなり仕事もバリバリこなせるようになっていました。

同じように身体のことで悩んでいるならお勧めですので悩んでいるなら先生に相談してみてください!

(石川様)

※効果には個人差があります

「施術の痛みもなくヘルニアの痛みがなくなっていました!」

数十年前からずっとヘルニアで悩んでいました。
痺れや痛みで仕事にも差し支えるようにもなってこのままではいけないと思い治療を決意しました。

そんなときに、たまたまチラシを見て試しに予約してみました。
病院も何度か行きましたが薬や湿布では特に変わるわけでもなく年齢もあるので半分諦めていましたが検査で元々怪我のあった足が原因と分かって安心しました。

施術も特に痛みもなくて施術後には痛かったところが痛くなくなっていました。

大きい怪我があるので完治とはいかないと先生は説明してくれましたが、症状のコントロールは十分可能と言われて安心しました。

続けて通いたいと思います。

(松場富映様)

※効果には個人差があります

 

 

早く良くなって頂きたい

  • 病院や他の整体院・整骨院で、みてもらったけど良くならなかった。
  • 本当に効くのかよくわからなかった。

そんな経験をされたことはありませんか?

事実、当院ではそのような方が市外・県外からも来院され、多くの方が良くなって喜んで帰られていらっしゃいます。

「本当に良くできない施術家は施術家ではない」

これは偽れない私の気持ちです。

利用者さまは人生をかけて施術にいらっしゃいます。

利用者さまの症状、お悩みを受け止め、最善の施術を提供する。
1日でも早い回復をされるように全身全霊をかけて施術する。

これが私たちの思いです。

どんな症状もひとりで悩まずに一度当院にご相談ください。

 

 

推薦バナー

 

 

このようなお悩み
\ございますでしょうか?/

  • 病院のお薬や注射を受けてきたが全く変化がない
  • 病院や整骨院、マッサージなど色々受けてきたけど治る気配がない
  • 病院でヘルニアを手術するしかないと言われたが、できれば回避したい
  • 痛みのせいで仕事にも影響がでている
  • 安静にしていても腰やお尻、足が疼くような痛みをどうにかしたい
  • 子供が小さいく抱っこしたくてもできずに辛い思いをしている
  • 病院でブロック注射や鎮痛剤をもらい「様子を見ましょう」というばかり。自分の痛みをわかってもらえない
  • 腰痛の根本的な原因を改善できる施術を受けたい
  • なぜ腰痛が出ているのかという本当の理由をしり、根本的な治療を受けたい
  • 整形外科で手術が必要と言われた
  • 足の痺れがもう1ヶ月以上続いている
  • ロキソニンを飲んで痛みをごまかす日々が続いている
  • 日に日に足が痛くなってきてこの先が不安になってきた
  • 仕事にも支障が出てきているが、自分の代わりがいない
  • 5分以上立っていられないため家事もできなくなってきた
  • 足の痺れがずっと続いていて精神的に辛い

↓

そのお悩み、
当院にお任せ下さい!

 

 

なぜ、どこに行っても良く
ならないヘルニア
根本改善するのか?

 

他で良くならない理由

腰

コルセットなどの器具

コルセットやサポーターは関節の機能を「制限」するもの
です。

関節を固定して安定させることで腰にかかる負担を減らそうとするものです。

コルセットやサポータで良くならない痛みが減らない方というのは、
「それはそもそも腰のヘルニアに痛みの原因がないからです」

もし本当に腰のヘルニアのせいで痛みが出ているのであれば腰の関節を固定することで痛みが軽減するはずです。

しかし、変化がないという事はそれは腰が悪いのでは無く違う場所に悪いところ(原因)があって腰に痛みが出ているからです。

 

電気治療などの一般的整骨院・病院の治療

一般的な整骨院も病院も同じですが患部を診てくれます。

腰が痛いですと言うと腰の検査をしてくれて腰の治療をしてくれます。

しかし、それでヘルニアは改善しないことが多々あります。

それは腰痛の原因が「ヘルニア」と勘違いしているからです。

ヘルニアだから腰が痛いではないことがあります。

患者様の目的は症状の改善です。

ヘルニアの改善ではありません。

腰痛の原因がヘルニアではないのにどんなに患部のヘルニアの治療をしてもらっても症状の改善はありません。

勘違いして欲しくないのがヘルニアがあることが「嘘」と言っているわけではありません。

腰が痛いこととヘルニアである事は関係ない場合があると言う事は理解していただきたいです。

そうでなければ説明付かないことがたくさんあります。

違うところにも腰痛の原因があると考えることが自然だからです。

ですので一般的な整骨院や病院で患部の施術、治療を受けても腰痛が改善する事もなくただ時間だけが過ぎてしまいます。

病院では腰痛=腰が悪いと言う前提に則って腰の検査を行いヘルニアが見つかった事で「ヘルニア」と言う診断になります。

 

しかし、本当に腰(ヘルニア)が悪いのでしょうか?

私はその疑問を常に持っていました。

それは、腰のリハビリやマッサージ、ヘルニアの手術を受けても症状が緩和しない方や手術後数年するとやはり腰痛が再発する人をたくさん診てきました。

もちろん良くなったと言う方もいらっしゃる事も事実ですが、治っていない方もいると言う事も事実です。

ではその、ヘルニアで改善しなかった患者様の真の腰痛の原因はなんであったのだろうか?

一つの答えとして「ヘルニアが腰痛の原因ではなかった」と言う答えです。

腰以外の場所に原因がある事で腰痛という症状を出していると考えれば全ての辻褄が合います。

実際に姿勢、関節の歪みを検査で見つけて改善する事で症状が改善に向かう方が多くいらっしゃいます。

病院の得意な事は
「検査」「投薬」「注射」「手術」です。

これはドクターにしか絶対にできません。

逆にドクターの苦手なことがあります。

それは手技です。

今は検査機器の性能が良くなり人が触診や感性で診断するよりも正確かつ早い診断でできる様になっているからです。

もちろんそれは非常に良い事であり、検査機器の性能が上がる事で我々も早期診断早期治療でき命を取り止めて、世界一の長寿大国になった事も事実です。

病院の治療は「投薬」「注射」「手術」のみです。

それ以外は「リハビリ」です。

投薬して改善しなければ、注射
注射して改善しなければ、後は手術しか病院、ドクターにはできる事はありません。

ヘルニアの手術も誰でも好き勝手できるわけではありません。

検査して異常がなければ手術すらしてはくれません。

例え手術しても実際に良くならない、また再発すると言った事も多くあります。

当院の検査は病院では診ていない身体の歪み、姿勢の歪みから患者様の身体の弱いところ悪いところを見つけ出す「検査」を得意としています。

そしてそれを改善する施術を得意としています。

病院で診ているものと当院で診ているものは全く違うものです。

検査も施術(治療)も全く違います。

ときに患者様に説明すると病院では言われたことのない話をするのでビックリされる事もあります。

右腰から太ももまで痺れている患者様に
〇〇様のお身体は検査すると「左の脚の膝が歪んで悪いです」その為に今の右腰右の太腿の痺れが出ています。

と説明する事も多々あります。

重要な事は自分の腰痛の原因、痺れの原因、ヘルニアの原因をしっかり見極める必要があります。

 

リラクゼーションマッサージ

リラクゼーションは読んで字の如くリラックスを目的とした施術です。

マッサージと言ってもリラックスを目的としたマッサージという事です。

ヘルニアを改善するのであれば「リラックス」は必要ないですよね?

悪い所を改善しなければヘルニアで腰が痛い、足が痺れるのを治したいと思っても良くなる事はありません。

 

湿布、痛み止めの薬・注射

湿布でも痛み止めのお薬でも注射でも一緒なんですが、結局目的は「痛みを軽減、止める事」です。

どれにしても薬には効果効能があります。

基本的に痛み、発熱、炎症は
「プロスタグランジン」というものが身体で産生される事で発生すると言われています。

ボルタレンやロキソニンといった痛み止めと言われるお薬はこのプロスタグランジンの産生を阻害するお薬という事です。

痛み止めが効かないという事は
痛み止めを飲む効果以上にプロスタグランジンが出ている
痛み止めを飲み続ける事で耐性ができ効果が薄くなっている

という事が考えられます。

どちらにせよ痛み止めには副作用があります。

胃が悪くなることが良く知られていると思います。

その為に痛み止めと共に胃薬を同時に処方されます。

当然市販薬も副作用が少なからずあるので必要以上に薬を飲む事は絶対にやめてください。

ではもう一度考えていただきたいのは

「あなたはいつまで薬を飲み続けますか?」

という事です。

確かに、お薬を使う事で急場をしのぐというのは「アリ」だと思います。

例えば、オリンピック選手で試合前に怪我をしてしまったがどうしても棄権できない、棄権したくない為にその場を凌ぐ為に注射や薬を使う。

こういう場合は本当にその場だけ使用するという事です。

薬を常用される方は「手軽」「簡単」「すぐに効果を求める」
ということを求められる方にはお薬と言うのはマッチしていますが、
「ちゃんと治したい」
「健康になりたい」
「自分の身体とちゃんと向き合いたい」

と言う方にはマッチしていません、それどころか逆に身体を悪くしているとも言えます。

そんな方法は一生続ける事はできないです。

我々も決してお勧めする事はできません。

 

外科的手術

先に答えから言ってしまうと、
「ヘルニアの手術は決して我々からお勧めする事はまずありません。」

ヘルニアの手術にはいくつかの方法があります。

  • 飛び出た椎間板の髄核を焼いて縮める方法
  • 飛び出た椎間板の髄核を切る方法
  • 椎間板自体を取り除き上下2個の椎体を1つにくっ付けてしまう方法

この辺が主なヘルニア手術の方法だと思います。

手術をする前にぜひ考えてもらいたいのが
「なぜヘルニアになってしまったのか?」
です。

これが解決できていなければ手術をしても変わることはありません。

当院では関節のズレで姿勢が歪むことでヘルニアになりやすい身体になっていると考えています。

 

ストレッチ

ストレッチや筋トレなど何かをして改善しようと努力される事はいい事です。

しかし、残念ながらそう言った方法では改善しないことが多々あります。

ほとんどの場合が改善しない方の方が多いです。

それはなぜでしょう?

ネットやテレビ、YouTubeで改善方法を検索すれば山のように出てきます。

そのほとんどは決して間違った方法ではありません。

ではなぜ改善しないのか?

最大の失敗の理由は「自己流」です
自己流の間違いの元は3つに集約されます。
①何を
②どうやって
③どのくらい

自己流は本当に危険です。

①何を
ストレッチ、筋トレ、有酸素運動、どんな方法も決して悪いものではありません。

ですが、自分のヘルニアの原因にとってどの方法がBestなのかはご自身ではわからないと思います。

そしてストレッチだとしてもどんな、どこの部位のストレッチが良いのか?なんて正直、プロである僕らの中でも正確にわかっている人はごく少数なのに素人の一般の方にわかるはずもありません。

僕でもやはり検査しなくては正確に把握することが難しいです。

②どうやって?
①で何をするのか決まってもただ闇雲にやればいいという問題ではありません。

例えば股関節のストレッチとしましょう、、、

 

正しい方法でできていますか?

ほとんどの場合が自分は正しくやっているつもりでも正しくできていないです。

僕自身でも姿勢を鏡で見てチェックしながら筋トレしても一人でやる筋トレは絶対にうまくできているとは言えません。

必ずサポートや姿勢をチェックしてもらいながストレッチも筋トレもすることが1番効果が出ます。

③どのくらい
①、②ときて最後に正しい量でやっているか?です。
ストレッチも筋トレもやりすぎれば毒です。

例えばストレッチ
ステレッチは今静的ストレッチは筋肉低下を起こすと言われています。

45秒以上同じストレッチをしていると腱が伸び、靭帯が緩みケガしやすくなり筋力低下を生むそうです。

ですので、僕も39歳ですが30代以上の年齢で定説と言われたストレッチはもはや過去の古い時代遅れの産物と化しています。

当院でも8秒以上のストレッチはしないでくださいと言っています。

腰が悪く股関節開脚のストレッチをしていてずっと伸ばしているなんて人も来院されます。

当院では「絶対に中止」してもらいます!

完全に「間違った」方法ですのでご注意ください。

筋トレもです
筋トレではスクワットをするとしても正しくできなければ「逆効果」です。

膝の位置。肩の角度、肘の角度、足首と爪先の位置、頭は下がっていないか、お尻は出ているかなど見るポイントはたくさんあります。

全てを自分一人で見る事は不可能と言ってもいいでしょう。

間違ったやり方で沢山こなすとどうなるかというと姿勢は歪み筋肉がバランスよくつかず、必要ない所にばかりついて本当に筋力アップさせたい所につかい現象が起きます。

そうなると腰痛解消でもダイエットでも確実に失敗します。

失敗ならまだしも逆に悪化したら最悪です。

すぐに中止してください。

どんなに方法にも正しい、効率の良い方法があります。

僕の理想は「最小の労力で最大の効果」です。

今はパーソナルトレーニングが流行っています。

それは短時間に最大の効果を出すには自己流では成功することがかなり難しくなるからです。

ライザップにしても治療にしても専門家に指導を仰ぐことで目標に最短ルートで進むことが出来ます。

 

他 整体院

整体院に行ってよくあるのが

  • 検査をちゃんとしてるか?
  • 痛い所の施術せれていないか?

です。

それは治療とは言えません。

身体を改善するには必要なことがあります。

絶対的に必要なのが、「検査」です。

検査で痛い所でなく「悪いところ」をちゃんと見つけられているのか?

検査は施術方針を決める上で1番重要なものです。

病院でも検査もなく治療方針は決められないし治療もしてはくれません。

整体院に行く

問診票を見て

いきなり横になってうつ伏せのまま

「どこが痛いですか?」聞かれて

「肩が痛いです」と言って

肩を触って
「肩凝ってますね〜」なんて言われる

今の流れ一度は経験ないですか?

こんなのマジでありえません。

何度も言いますが、「痛み」や「痺れ」、「動かない」は身体の異常です。

異常を正常に戻すには「異常な箇所」を見つける時間の方が背術より遥かに大事です。

それでたとえ改善してもそれは「たまたま」「奇跡」です。

同じ症状の方が見えても奇跡で改善してだけなので次回も同じように改善する可能性もわかりません。

 

 

症状についての説明 

腰

初期の症状は
腰痛や肩こりなどの軽度の痛みなど一般的な慢性痛の症状が始まりです。

その後そのまま、薬やマッサージ、湿布などで放置したままにしておくと下記の状態が悪化していきます。

  • 痛みの範囲が広範囲になる
  • 痛みの強度が強くなる
  • 痛みの出る時間が増える

この3つで症状の重症化していきます。

痛みの範囲が増えることで症状が悪化していると考えられます。
最初は片方のみの腰痛だけだったのに両方とも痛みが出てきて徐々にお尻や太もも、膝裏、脹脛、足の裏と痛みが出てきます。

痛みの強さが増してくることも当然あります。
全く痛くない状態を0として10段階で評価します。

5以上ですと徐々に生活に支障が出て仕事に不具合が出てきます。10に近づくにつれて歩くなどの一般的な日常生活でも支障が出て自分の力ではどうにもならなくなってきます。

痛みのある時間も増えることも悪化の評価になります。

痛みがあったけれどもいつの間にかなくなっていたから始まり、朝だけ、仕事中だけ、仕事後だけなど〇〇の時間だけ症状があることが多いです。

しかしそれが徐々に時間が増え朝だけでなく仕事中もそして休みの日も、最後に「ずっと痛い」となります。

3つとも出てくるともう本当に辛いです。
痛みの範囲が広範囲になり
強度も増し、痛い時間も増えるなんて本当にしんどいです。

ほとんどの方がその途中で辛過ぎて病院や接骨院、整体などに助けを、求めることになります。

今あなたの痛みはどうですか?

ちなみに痺れも当然同じです。

ヘルニアの場合
痛みの強さが5程度
痛みの範囲が太とももまで
痛みの時間が長時間、半日以上出ていると
今度は「痺れ」が出てくることが多いように感じます。

そうなってくると当然病院に行く方が多いです。
そこでレントゲンを撮ると「ヘルニア」です。

ここでもしレントゲンでヘルニアが見えないと「坐骨神経痛」と言われます。

そこで皆さん自分がヘルニアや坐骨神経痛であると認識しますが正直痺れが出てきて急にヘルニアになるわけではなくもうその途中でヘルニアになる兆候と言うのは存在しています。

 

 

原因

腰

ネットでは環境的要因(姿勢や動作)遺伝的要因(体質、骨の形)と言われています。

上記にも原因ついて書いてありますがもう1つ視点を変えてお話しすると

そもそもヘルニアにに困っている方の根本的なお悩みは「腰痛」「下肢の痺れ」です。

極論言うと「ヘルニア」が治っても「腰痛や痺れ」が改善しなくては何に意味もない事であると言う事はいうまでもありません。

ときにヘルニアで腰痛のある方とお話ししていると本来は症状にお困りだと思いますが「ヘルニアを治せますか?」と問われる事があります。

本当に改善したいのは「ヘルニアではなく腰痛や痺れを改善したい」はずです。

そこで下記の厚生労働省が出しているガイドラインを見てもらうと「腰痛の原因」は腰痛全体のヘルニアが5%や狭窄症5%しか原因となっていません。

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/
1911-1_2d_0001.pdf

データでは85%ほどが「非特異的腰痛」になっています。
非特異的とは「原因が特定しきれない」と書いてあります。

データでは本当にヘルニア性の腰痛と診断された方は全体の5%となっています。

「ご自身はヘルニア性腰痛の5%の人間に入っているとお思いですか?」

全国で腰痛患者は2800万人、人口の4人に1人が腰痛で困っています。

ここで読み取れるのはヘルニアの人もヘルニアでないにしても全ての腰痛の人のうちヘルニアが原因で腰痛であったと言う人が5%しかいないと言うことです。

ヘルニアが原因でヘルニアの治療が必要な病的ヘルニアは腰痛患者のうちの5%しかいないと言うことです。

間違えないで欲しいのはドクターが言っている事は嘘ではありません。

ドクターというのはエビデンス(論理的根拠)がないと真実ではないからです。

いわゆる「医学的に」っていうやつです。

ヘルニアを治すことよりも
「腰痛の原因、ヘルニアになった原因となっている身体の悪い所がわからなければヘルニアであってもヘルニアでなくてもヘルニアが治っても何の意味もないことです」

ヘルニアの原因も腰痛、痺れの原因も一人一人違い、全く同じ人は一人もいません。

当院ではあなたのヘルニア、腰痛、痺れの原因を見つけ出さなくてはいけません。

 

 

当院での改善法

施術

当院の施術は「真っ直ぐに立てるようにする治療」です。

真っ直ぐとは「重力に対して垂直に立てる」ことです。

ヘルニアの原因であった「前後」「左右」「回旋」の3つの歪みを改善する治療です。

間違いなくヘルニアという事はヘルニアのある椎間板の上下の腰椎か頸椎が「前後」「左右」「回旋」に歪んでいます。

しかし直接、腰椎、頸椎の矯正ができればいいのですが実際は腰椎、頸椎が歪んでしまった元となった歪みがまた近くの関節にあります。

そして、またその歪みの元になっている関節の歪みがあります。

そうやって追いかけていくと最終的に1本の紐のようにつながって歪みの元になっている関節の歪みがあります。

そこから順番に腰椎頸椎の歪みまでと整える必要があります。

身体というのは骨が300個、関節が80ヶ所弱ほどあります。

そこに筋肉が骨に付着して関節を動かしています。

例えば立位体前屈をするときに腰が痛くて床に手が届かないとします。

皆さんは前屈して腰が痛いと腰が悪くて痛みが出ていると考えます。

それは間違いです。

前屈の時には24個の背骨全て、仙腸関節、股関節は最低でも動いているのは何となくわかると思います。

実際は全ての関節が動いています。

足の指から手の指の関節まで全ての関節が動いています。

その1つの関節でも正常に動いていないと床に手が付く前屈は出来ません

人によっては親指1本持ったあげると今まで床に手が届かなかったのにフッと届くなんてこともあります。

誰がどの場所が1本のひものスタートになっている関節の歪みになっているのかは検査しなくてはわかりません。

当院の施術法の肝は「検査」です。

検査なくして施術はありません。

施術方法はお薬と一緒です。

いろんな効果のある薬を僕は持っていてどの薬が一番効くのかは「検査」しないとわかりません。

僕もいろんな施術方法を持っています。

しかし、どの施術方法が〇〇さんにとって最良の治療方法かどうかは「検査」して最良の施術方法を選択する必要があります。

ですが最後の目的は「身体を真っ直ぐに立たせる施術」です。

 

 

キャンペーン

 

5月30日までに
\ ご予約の方に限り /

 

整体コース
(3軸猫背骨盤歪み整体)

 

初回 1,980円(税込)
※初検料2,000円+通常 1回5,500円
=7,500円(税込)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと 8

 

tel:0567317788 予約フォームLINE マップ

 

 

googleの口コミでも
高評価を頂いて
おります

 

口コミバナー

 

 

まだまだ利用者さまから
沢山のお声を頂いております

 

「ヘルニアが改善!あのとき勇気を出して行ってみて本当に良かったです」

こちらに来る前はヘルニアで足の痺れや腰の痛身もあって酷い時にはぎっくり腰のようにもなって仕事も満足に行ける事ができず同僚にサポートしてもらいながら仕事をなんとかこなしていました。

病院では薬や、電気治療、注射もしてもらいましたがどんなことをしても特に変化がなくこの桃だったらどうしようと悩んでいたところにチラシを見てきてもました。

週1回で通っていますが少しずつではありますが痛みがなくなっているようになっています。

あの時勇気を出して予約してみてよかったです。

同じように悩んでいるなら一歩踏み出してきてみてください!

(大津英知様)

※効果には個人差があります

「他院で「もうやれる事がない」と言われたヘルニアが1ヶ月半で改善!」

私は、弥富接骨院に受診する前足の痛み、左下肢の痺れ、歩けない、仕事が出来ない、寝れないなどの症状で困っていました。

症状を軽減するためにほぼ毎日カイロに行ってましたがカイロでは「もうやれる事がない」と言われました。

病院では、レントゲンを撮るがとくに異常なし、MRIは横になれないので撮れず結局検査が出来ないので原因もわからず痛み止めの座薬を処方していただいたが効きませんでした。

周りからは、手術をしたら簡単にとれるんじゃないかと言われ落ち込んでいる中友人に、とりあえず行ってみたらと弥富接骨院を紹介されその状態から1ヶ月後に来院しました。

弥富整体院の治療を受けて気持的にも楽になれたように思います。

治療を受けるようになって1ヶ月~1ヶ月半ぐらいで症状が軽くなり、2ヶ月立つ頃には、ほぼ日常生活を送れるようになりました。

私のように困ってる方に施術は痛みはありません。気分的にも楽になり先生とも話しやすいのでオススメします。

(渡邊直斗様)

※効果には個人差があります

「ヘルニアの痛みが楽になりました!」

以前から部活でバレーボールをしていて急にぎっくり腰のように腰や骨盤が痛くなったり、足が痺れたりして、ときにはジャンプで膝が痛くなったり、スパイクで肩が痛くて回せないこともありました。

病院ではヘルニアと言われ薬や注射を打ってもらっていましたが打った後は楽になってもすぐに戻ってしまっていました。

そんなときに紹介でこちらに来てみました。

初め話を聞いてくれてその後検査では今までヘルニアが原因だと思っていましたが違う場所が原因と言われてびっくりしましたが施術してもらうと先生の言った通りに良くなっていくのがわかりました。

施術後には痛くて曲げられないのが曲げられて肩を回して痛みがあってもなくなっていました、自分が想像していた以上の結果にびっくりしました。

とりあえず痛くてどうにかしてほしいと思ったらまずは来てみてください、お勧めです。

(A.S様)

※効果には個人差があります

 

 

良くある質問

 

Q施術は痛くないですか?

当院の施術は全く痛みないと言えば嘘になります。

しかし当院では痛いことをしたいわけではありません。

当院の考えでは「痛い」と言う感覚は脳によくないと考えております。

痛みの無いように施術するように力の強弱、関節の動かし方を工夫して患者様に聞きながら苦痛にならないように施術します。

施術が痛い場合には遠慮せずにおっしゃっていただけた方が施術者にとっても患者様の状態を知る上で情報になり非常にありがたいです。

当院の施術は「痛い所」を治す施術ではなく「悪い所」を治す施術です。

どうしても悪い所を触ると思ってもみない所が触ると痛かったりする事があります。

しかし、それはそこが「悪い所」だからとも言えます。

悪い所がわかって、それが痛くないように改善できればそれは身体が改善している証拠です。

 

Q小さい子供を連れて行っても大丈夫ですか?

お子様との来店は歓迎いたしております。

当院では乳児用にクーハンや腰の座っているお子さんにはバンボが用意されております。

幼児のお子さんにもレゴや積み木といったおもちゃも用意しております。

僕の子供が使っていた物ですが、よろしければご使用ください。

もし気にされるようでしたらご持参いただいても大丈夫です。

もし、泣いてしまっても当院のお客様でお子さんが泣いて怒られるような心の狭い患者様は来店されませんのでご心配要りません。

 

Qこの先、痛み止めを飲まずに生活する事は可能ですか?

当院では基本的に患者様の望む生活にする事が目的です。

人によって望む生活というのは全く異なります。

  • 立つ事が目的の人
  • 歩ける事が目的
  • 走れるようになる事が目的の人
  • マラソンが走りたいという目的の人

みんな目的が異なります。

しかし、僕がどんなにマラソン走れるように身体を治しましょうと言っても患者様が望んでいる目的は「歩ける事」であれば患者様にとってはマラソンが走れても全く意味無い目的です。

ご自身が今薬やシップを卒業したいという目的があるという事が1番大事です。

あとは我々が目的に導く知識とスキルがあれば僕は「可能です!」と言います。

しかし、みんながみんな可能というわけではありません。

我々が専門的に見てどうしても難しいことは存在します。

当然我々も人間ですので神様ではなく普通の人間ですので僕自身が責任を持ってできることは「出来る」と言いますし責任が持てないものは「出来ない」とちゃんと説明します。

しかし、出来ないという方も諦めないでください。

100%は叶えられないかもしれませんが80%なら60%なら叶えれるかもしれません。

そう言ったこともしっかり提案させていただきますので、我々の提案にご納得いただければ一緒に目的に向かって頑張りましょう!

※シップや薬を止める程度の話であればほとんどのものは辞められますけどね。

 

Q当日直接行っても施術を受けられますか?

当院は予約優先制です。

基本的にはご予約をお願いいたしております。

それはコロナ禍と言うこともあり感染対策も兼ねて

①院内のスタッフ、患者様で密にならないようにする

②院内の滞在時間をできる限り少なくする

と言うことを考えてご予約をお願いいたしております。

 

Q妊娠中は受けられますか?

妊娠中の施術はお腹の赤ちゃんのことを最前に考えて、妊娠期によって受けられない場合がございます。

基本的には妊娠5ヶ月の安定期に入っていること

施術の内容も通常の骨盤矯正や骨格矯正は行えません。

実際の施術は痛みや症状をなくしていくとではなく、「症状の緩和」を目的として赤ちゃんに負担がかからないように施術する様にしております。

 

 

当院が選ばれる理由

 

①利用者さまの不安やお悩みに寄り添えるようカウンセリングにたっぷり時間を当てます

カウンセリング

 

 

最短で最大の施術効果を出す為の詳しい検査

検査

 

 

わかりやすい言葉でしっかり説明します

説明

 

 

 

国家資格取得者による身体に優しい整体

施術

 

 

施術効果を持続・向上させるサポートも充実

施術

 

 

 

⑥お子様連れOK/キッズコーナーもございます

キッズコーナー

 

 

⑦クレジットカードや電子決済をご利用頂けます

電子決済

 

 

キャンペーン

 

5月30日までに
\ ご予約の方に限り /

 

整体コース
(3軸猫背骨盤歪み整体)

 

初回 1,980円(税込)
※初検料2,000円+通常 1回5,500円
=7,500円(税込)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと 8

 

tel:0567317788予約フォームLINEマップ

 

「弥富接骨院 整体院」 PAGETOP